シュアスマイル矯正

シュアスマイル矯正とは

大宮の歯医者、ケン歯科クリニックの矯正治療では、「シュアスマイル(suresmile)」を採用しました。

「シュアスマイル(suresmile)」は、Dentsply Sirona(デンツプライシロナ)社による矯正システムです。

「シュアスマイル(suresmile)」は、CAD/CAMテクノロジーによる矯正システムです。CAD/CAMテクノロジーでは、マウスピース矯正のインビザラインが先行して登場しました。そして現在、インビザラインに類似するシステムは多くあります。しかし、マスピース型の矯正治療は、従来のワイヤー矯正に比べて適応が狭いなどの欠点がありました。そこで、従来のワイヤー矯正にデジタル技術を用いたSure SmileなどのCAD/CAMテクノロジーを利用した矯正治療が登場しました。

シュアスマイル
シュアスマイル・アライナー

CAD/CAMテクノロジーによる矯正治療は、デジタルセットアップモデルの使用や、矯正治療で用いるワイヤーをロボットが曲げ、矯正を担当する歯科医師に提供するシステムです。「シュアスマイル(suresmile)」は、CAD/CAMテクノロジーによる矯正システムであり、矯正を行う歯科医師による矯正治療用のワイヤーを曲げる技術や手間が大幅に削減でき、今後発展が期待されるシステムで、様々なメリットがあります。

  • 患者様が分かりやすく治療を続けやすい
  • より効率的に矯正治療を行うことができる
  • デジタル技術を用いることで歯科医師の個々の技術格差を少なくすることも可能。
  • 今後ますますの発展が期待される。

などが実現されます。

マウスピース矯正「シュアスマイル・アライナー」

マウスピース矯正とは、これまでの矯正治療のように、金属でギラギラと目立つワイヤーとブラケットによる固定式の矯正治療ではなく、アライナーという透明に近いマウスピース型の矯正装置を使用する歯列矯正です。

アライナーを使用する方法であることから、

  • アライナーが透明に近いため「目立ちにくい」
  • アライナーは自分で着脱可能
  • 歯磨きのときに外せる
  • 食事のときに外せる

などの特徴があります。

大宮の歯医者、ケン歯科クリニックで採用している「シュアスマイル・アライナー」は、歯・歯根・骨のすべてを3Dモデル化し「バーチャルペイシェント」と呼ばれる仮想患者を用いて治療計画を立てることができるマウスピース矯正です。
治療をより効率的に進めることができ、患者様と一緒にゴールの共有ができるため、矯正医師・患者様ともに、より安心して治療を進めることが可能であるという特徴があります。