セレックシステムとは

さいたま市で2019年に国内で発売された新型セレックを初導入しました
セレック最新モデル、「セレック プライムスキャン」

CEREC CAD/CAM solutions
3D デジタルソリューション デジタルカメラによる精密印象 デジタル歯科診療

現在歯科において多くの治療場面でデジタルソリューション化が進んでいます。セレックもその一つで、デジタルで撮影した型取りを機械が削り出してくれるというシステム(CAD/CAM)です。
既に当院でもセレック オムニカム を導入しておりますが、さらに進化した「セレック プライムスキャン」 を追加導入しました。
「セレック プライムスキャン」は、AIテクノロジーを搭載した先進モデルのセレックシステムになります。

セレック プライムスキャン、セレック オムニカム の口腔内スキャナーとともに、セラミックを削り出してくれるミリングの機械も増設しましたので、治療時間を短縮し、スピーディーに精密なデジタル歯科を提供いたします。

セレック治療の特徴

【1】治療がスピーディー!

通院1日・最短1時間での治療も可能です。
従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、3Dカメラで歯をスキャンし、その場で設計、加工します。 セレックシステム プライムスキャンでは、医院内でスピーディーに修復物の作製ができるため、大幅に時間短縮を実現します。

【2】身体にやさしいセラミック

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高いセラミックは、変色の心配もなく、見た目が自然できれいです。

【3】修復物が長持ち!

セレックで使用するセラミックは高い耐久性があり、長持ちします。

セレック治療の流れ

【 Step1 】 スキャン
治療する歯を削った後、3Dカメラで治療部位のデータを取り込みます。
数分間の撮影でモニター上にお口の中の状態がカラー画像で再現されます。
【 Step 2 】 設計
3Dカメラで撮影したデータを元に、画面上で修復物の設計をします。
【 Step3 】 作製
コンピュータ上で作製したデータを元に、 3Dプリンタで材料のブロックを削り出します。
【 Step4 】 確認・調整
お口の中で咬みあわせを確認します。セラミックの色調調整を、専用ファーネスで行います。
【 Step5 】 セット
削り出したセラミックの修復物を治療部位に接着して治療終了です。
3Dカメラでのスキャンからセットまでにかかる時間は、約1時間です。